女性プログラマのためのキャリアアップ講座

女性プログラマにとって育休期間はスキルアップのチャンス!

育休中にスキルアップを

育休中にスキルアップを

世の中の女性の中には、女性ばかりが損をすると感じている人もいるようです。しかし周囲の状況を変えるのは難しくても、同じ状況であっても自分なりにその別な側面に気が付いて、それを利用するということは出来るかもしれません。例えば女性がプログラマとして意欲に燃えて仕事に取り組んでいるうちに、結婚・出産を経験すれば、育児休暇をとって一度仕事を離れざるを得ない時期が生まれます。

LINEで送る

キャリアアップのチャンス

女性にとってキャリアに空白が生まれるというのは、不安なものです。技術革新のスピードについて行くという面でもそうですが、仕事上で生まれる様々な人の輪から遠ざかるというのも、一人取り残されるような孤独感を生むものです。しかし一方で仕事を続けていれば連日の残業と休日出勤に明け暮れて、満足に勉強時間を確保することが出来ないこともしばしばであるところを、育児休暇によってまとまった時間の余裕を持てるチャンスとも考えることが出来るでしょう。実際このせっかくのチャンスを勉強時間として活用しようという、女性プログラマが資格を取得していたりします。育児の不安もあるでしょうが、その後のキャリアを考えながらそれに役立つ時間の使い方をすることで、復帰後に繋がるようにモチベーションを保つことが出来るでしょう。
まずは、情報処理技術者試験の取得を検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.jitec.ipa.go.jp/

周囲の理解が大切

このような活動は、女性自身が希望することはもちろんのことですが、周囲の理解も重要です。職場によっては社内の勉強会にも参加出来る場合もありますし、育児休暇中の過ごし方について、同じ女性として経験済みの先輩に情報収集することも大切です。復帰後には会社にとってもメリットがあるという点を理解して、使うことが出来る制度があれば遠慮することなく積極的に活用すれば良いのです。また家庭内においても夫はもちろん、双方の親などのサポートも欠かせません。昼間に一人きりで育児に専念していると、否応なくストレスも溜まります。これまで仕事で外に出掛けていた分、環境の変化に戸惑うことも多いでしょう。しかしこれも育児の状況に応じて家族が変化する過程のうちで、やがて子供が手を離れて行くまでのほんの一時期の出来事と考えるならば、乗り切りやすいかもしれません。1日中気が張って休む暇もない状況から、生活リズムが少しずつ出来てくれば、自分の将来的なキャリアアップを考える余裕も生まれるでしょう。また最近では育児休暇中の女性エンジニアが集まって、スキルアップのための勉強会を開いていることもあるようです。子供を一時預けながら、同じ立場の女性同士が定期的に集まることが出来れば、自ずとモチベーションも上がるでしょうし、これまでにはなかったつながりを得て、その後のキャリアに活かすことが出来るかもしれません。

キャリアアップしたい女性プログラマーに人気の記事

Page Top

Copyright © 2015 女性プログラマのためのキャリアアップ講座 All Rights Reserved.