女性プログラマのためのキャリアアップ講座

フリーランスという働き方は女性プログラマこそ検討を

女性プログラマはフリーランスの検討を

女性プログラマはフリーランスの検討を

女性の社会進出は社会的課題として国をあげて取り組んでいる様子ですが、今すぐそこに差し迫っている女性にとってそんなに悠長に取り組み結果を待っている余裕はないというのが本音であり、それが現実ではないでしょうか。出産・育児・家事と、キャリアを両立させるための有効な打開策は「自宅で働けること」、「時間や場所に縛られずに働けること」です。それを実現するための具体的手段が、フリーランスとして独立することです。プログラマとしてのキャリアと実績があれば、フリーランスとして独立する道が開けます。

プログラマの自分に合ったキャリアアップ

プログラマの自分に合ったキャリアアップ

プログラマがキャリアアップを考える上で重要なのは、漠然とした掛け声ではなく、はっきりとしたイメージを描き、そうなるために必要な成長のステップを着実に重ねることです。プログラマのキャリアアップとしては、スペシャリスト、システムエンジニア、プロジェクトマネージャ、そしてITコンサルタントといった方向性が考えられますが、それぞれに必要なスキルは異なっており、自分の希望に合った成長過程を辿る必要があります。例えばスペシャリストであれば、複数のプログラミング言語を習得することや、システムエンジニアであれば、OSやデータベースなど様々な周辺知識を増やすといった具合です。

フリーエンジニアが増加中

フリーエンジニアが増加中

近年女性の社会進出は進みましたが、一方でバブル崩壊後の不況により、終身雇用制が崩れ、サラリーマンはリストラや倒産に怯えています。しかし近年誰もが気軽にインターネットを使うことが出来る環境が整ってきたため、クラウドサービスなどを上手に利用することで、フリーランスとして活躍している人も増えています。もちろんこのような変化は、女性にとっても結婚や出産と同時に仕事を完全に離れてしまうのではなく、自分なりのペースで仕事を続けるチャンスでもあります。もっともフリーランスが実力勝負である点は、いうまでもありません。

フリーエンジニアに特化した「レバテックフリーランス」

フリーエンジニアに特化した「レバテックフリーランス」

ITエンジニアが転職しても通用するだけの実力のある場合には、このところの人手不足で引っ張りだこの状態です。というのもネットワーク環境の整備を受けてビジネスチャンスが新たにネット上にも広がったことにより、更なる開発に乗り出す企業も多くなっているからです。そしてそれに伴って、フリーランス向けの案件も増えています。もちろんフリーランスは営業や報酬の交渉など、自分でやらなければならないことがメインとなる仕事以外にも少なくありませんし、営業を苦手とするエンジニアも多いものです。そこでレバテックフリーランスのような専門のエージェントを活用することで、仕事に集中出来る時間を生み出せます。

地方で活躍したいなら「クラウドワークス」

地方で活躍したいなら「クラウドワークス」

フリーランスとクライアントとの出会いの場を提供することで、地域の活性化や女性の社会参加を支援しようという動きが、クラウドワークスなどのクラウドソーシングを通じて活発化しています。このクラウドソーシングは、インターネットに接続出来る環境にありさえすれば、どこでもいつでもアクセスするだけで、募集案件のうちマッチングしたクライアントから仕事を受注して、報酬を受け取ることが出来る仕組みです。もちろん仕事の内容は通常のビジネスと異ならないため、社会人として、またプロとして、それ相応の対応と責任を求められます。

キャリアアップしたい女性プログラマーに人気の記事

Page Top

Copyright © 2015 女性プログラマのためのキャリアアップ講座 All Rights Reserved.